バトンをつなぐ、ゆたかな未来へ。
Special 02

バトンをつなぐ、
ゆたかな未来へ。

私たちは、お客様からお預かりした大切な商品やお荷物をただ“運ぶ”のではなく、
背景にある思いも含め“お届け”しています。
託された大切なバトンを連携された現場力でつなぐ。
目指すべきは、単なる事業拡大ではなく、
お客様にもお取引先にも、そして地球と社会の未来にも資する
「結果としての成長」です。
01
サントリーロジスティクス独自の
ネットワーク技術で物流をつなぐ
サントリーグループでは年間約900万トンの拠点間輸送を実施。
全国で約2,500台/日(12トン車換算)の車両を手配しています。
物流協力会社のネットワークを活かし、日本全国、
広範囲の輸送体制を構築、日々その強化に努めています。
02
サントリーロジスティクス独自の
『技術』で信頼をつなぐ
サントリーロジスティクスでは、安全活動において「PDCA」のP(Plan:計画)の部分を、S(Standard:標準策定)に変えた、
独自の「SDCAサイクル」を主軸にしています。
標準策定とは、案件ごとの先取り安全活動で精査した内容をもとに、全業務の標準をカスタマイズすることです。
03
サントリーロジスティクスならではの
物流提案力で未来へとつなぐ
サントリーロジスティクスは、様々な業種・業態の企業に対して、
サントリーグループで培った知識やノウハウを駆使し、
物流全体の最適化や顧客ニーズに合わせたカスタムメイドのご提案を行います。