会社情報

COMPANY

1960(昭和35)年、大阪に小さな運送会社が誕生しました。トラックの台数はわずかに2台。これがサントリーロジスティクス株式会社の原点です。50年以上の歩みを通し、サントリーとの強い絆のもと、多岐に渡る物流ニーズに幅広く対応し、独自のビジネスモデルを確立。着実に成長を果たしてまいりました。

1960年(昭和35年)
5月26日、代表取締役社長廣瀬達夫、陸上貨物運送業務を目的とし、近畿運輸株式会社を池田市室町八番町にて設立。保有車輌はトヨエース2台
1986年(昭和61年)
本社を大阪府東大阪市に移転
1988年(昭和63年)
東京営業所開設、東部地区への業容拡大
輸送・保管・サービスの各面での営業活動の拡大
1996年(平成8年)
事業目的に貨物運送取扱業・引越業を追加
食品、花苗の輸配送増大
1998年(平成10年)
4月1日、サントリーロジスティクス株式会社に社名変更
統合配車センターを新設
2000年(平成12年)
沖縄営業所開設し海邦物流の株式を100%取得
2001年(平成13年)
本社を大阪市内に移転
統合配車システムの特許化が完了、「統合配車」は商標登録される
サントリー物流協力会「第1回安全取組み発表大会」開催
統合配車業務のエリア拡大(大阪〜広島〜九州)
2002年(平成14年)
営業物品の取扱拡大に伴い宇都宮流通センター開設
2003年(平成15年)
Gマーク認証取得
2006年(平成18年)
グリーン経営認証取得
2010年(平成22年)
創立50周年
2011年(平成23年)
プライバシーマーク認証取得
2013年(平成25年)
本社・東京支社に在庫配置センターを新設
2015年(平成27年)
神奈川支店を開設
2017年(平成29年)
甲府事業所を開設
会社情報
Company

TOP